せふれっこさいと 終わり ヤリマン携帯番号掲示板 本庄

セックスフレンドが欲しいけど、なかなか相手が見つからずに困っている方も多いと思います。
セフレ関係の相手を探すなら、断然人妻がねらい目です。
これからその訳をお教えしましょう。

若い独身女性は恋愛志向

セックスフレンドと恋愛関係は違いますよね。
独身の若い女の子たちは、男性には恋愛関係を求めている子が大多数です。
セフレを作りたい男性が声をかけても、恋愛を最終目的地にしている女の子はほとんど興味を示さないでしょう。
狙うべきは、割り切ってセックスを主とした関係を望んでいる女性。
そうした女性は人妻に多いのです。

なぜ人妻はセフレを求めているのか

平穏な家庭を築いており不倫や浮気でその幸せを壊す気はない。
父親や家庭人としての夫にも満足している。
しかしながら、セックスの相手としては不十分と感じている、又はマンネリ化して没交渉が続いている。
世の中にはそうした人妻たちが沢山いるのです。
彼女たちは今の家庭を壊す気はなく、出会いを求める目的はセックスの充実。
なので、セフレ関係を望む男性とは共通の目的があり、マッチングが容易に成立するのです。
特に30代半ばの人妻は一番の絶好球ですよ。
女性の性欲のピークは、男性と違い30代半ばと言われています。
ところがこの年代の女性たちは、結婚から年数が経ち夫とのセックスが若いころに比べて減少していく傾向にあり、欲求不満を持て余している女性が多いのです。

プライベートに踏み込まない気軽な関係

人妻のセフレの利点は、気軽な関係を構築しやすいところです。
彼女たちは当然家庭生活に影響を及ぼすような関係は避けます。
その分、こちらのプライベートには踏み込んできません。
男性側に恋愛を望むことはないので、すぐ関係解消が可能な気軽な関係を築くことができます。
独身女性に比べ、気を遣うことがなく精神的な負担に少ないメリットがあります。

男を知り尽くしたテクニック

人妻女性は夫や歴代の彼氏との経験も豊富。
男の弱いところ、喜ぶところを知り尽くしています。
せっかくセックスをするのであれば、最高の快楽を得たいものです。
最高のテクニックを持ったセフレを作るなら、人妻以外にあり得ません。

人妻セフレの注意点とは

絶対に相手に深入りしないことです。
何かのきっかけで情が移ってしまい不倫関係に陥った場合、相手の夫から慰謝料を請求される恐れもあります。
お金の問題は持ち上がらなくとも、世間から隠れて不倫となるとエネルギーを使い身も心もすり減ってしまいます。
あくまで体だけの関係にとどめ、相手がこちらに興味を示してきたら関係を断ってしまうくらいの姿勢が必要です。

セフレは人妻を狙い撃ち

セフレがなかなか見つからないという人は、人妻を集中的に狙ってみてください。
相手を見つけられやすくなるだけでなく、セフレ関係の維持も楽ですよ。

男女のお付き合いの中には結婚前提の付き合い以外にも肉体関係のみセックスフレンドで男女のパートナーを作っている人もいます。

肉体関係を持っているパートナーと言っても恋人ではないセフレの方を選ぶのには一見すると何のメリットがあるの?と疑問に思うかもしれません。

しかしセフレにはセフレなりのメリットがありますのでそのメリットを紹介していきましょう。

結婚の事を考えなくていいから

大人同士でお付き合いを始めるとなると結婚前提の付き合いと思われる事の方が多く周りからのプレッシャーを少なからず感じてしまう事があります。
また相手の方もその気が合った場合だともう覚悟を決めて結婚するか思い切って心情を打ち明けて別れるかの二択になります。

しかしセフレの場合はそういった結婚へのプレッシャーや結婚願望等の結婚に関する意識をしなくていいので結婚を考えなくてもいいしセックスも楽しめると結婚願望の無い男性からすると気楽でいいからです。

距離感が丁度いい

異性のパートナーを持つ事も出来るしセックスも出来る、そして結婚を考えなくていいというのは男性目線だと絶妙な距離感で親密過ぎず離れすぎずと持ちつ持たれつの関係と簡単に言えば程よい距離感だから純粋にセックスを楽しむ事が出来るからです。

これが恋人だったらセックスした後に別れると後々再会した時にギクシャクしたりして気まずい雰囲気になってしまう事がありますがセフレならあくまでそういう関係と割り切れるので気まずさも無縁です。

セックスを純粋に楽しむ事が出来るから

恋人とセックスをしたら結婚も意識しないといけなかったり場合によっては授かり婚、かつては出来ちゃった結婚と呼ばれたセックスしたら相手が妊娠しちゃったので責任を持って結婚すると恋人同士のセックスは気軽にし辛い面もありました。

しかしセフレだったら事前に避妊対策をした上でセックスを行うのが殆どで結婚意識や願望は無いと既に双方割り切っているのでセックスだけを純粋に楽しむ事が出来ます。

いろんな相手とセックスを楽しめる

恋人がいる状態でセックスをし他の人ともセックスをすると浮気と見なされて女の敵扱いにされてしまうリスクがありますがセフレだったらパートナーであっても恋人ではないので他の女性ともセックスしても浮気扱いにはならないです。

浮気したいではなく純粋にいろんな女性とセックスをしたいヤリチン気質な男性だと恋人を作るよりかは取っ替え引っ替えが効くセフレの方がオススメです。

ルックス等の特定条件に絞って選ぶ事も出来る

顔より中身と言う考えも素晴らしいですがやはりどうしてもルックスの方を先に見てしまうと思います。

セフレだったらルックス優先で相手を選ぶ事をしても咎められる必要もないですし理由もありません。
ルックス以外にも体付きの条件(巨乳か貧乳か等)を探しても同様に咎められないので自分の好みに合わせてセックス出来るのがセフレです。

気軽なセックスを楽しみたいならセフレもオススメ

セフレは結婚願望が無く結婚や恋愛感情の事を気にせず気軽にセックスを楽しみたい男性程パートナーを作るなら恋人よりもセックスフレンドがオススメです。

どちらを選ぶにしてもまずは自分の欲しいパートナーはどんな人物像でどんな距離感で欲しいかを先に絞り出してから探し始めると良いでしょう。

セフレを探す時は面倒にならないように

恋人がいる人も、配偶者がいる人も常に一緒にいたり長く一緒にいれば互いに飽きてしまうこともあります。
そして、最初は新鮮だったようなことも次第に面倒になってきてちっとも楽しくないと思ってしまうようなこともあるものです。
ですからセフレで新鮮さを取り戻してみても良いでしょう。

友人の紹介で見つける

セフレを探すときというのは、主に肉体的に満足したいから、快感を手っ取り早く味わいたいから、ということが多いでしょう。
ですから普通に付き合うようなご飯を食べたり遊びに行ったりといった行動は面倒に感じることがほとんどです。
なのでセフレを探すなら自分が恋人がいらないことを理解していて、手っ取り早くセフレが欲しいと分かっている人にセフレを紹介してもらうというのが良いです。
友人からの紹介であればこちらの事情や考えも納得したうえで来てくれるので安心です。
犯罪等の面倒なトラブルにも巻き込まれなくて済むでしょう。
ですから人付き合いが多く、そうしたセフレを紹介してくれそうな友人がいれば友人にこっそり紹介してくれるようにお願いしてみても良いです。

セフレ目的の出会い系サイトで見つける

出会い系サイトでセフレを見つけるのも良いですが、そういった時はセフレ目的の人が多い出会い系アプリを選びましょう。
出会い系もノンアダルトのものもあれば、大人向けのアダルトを含むものもあります。
未成年も気軽に使えるような出会い系サイトは大人が安易に使うとこちらが事件に巻き込まれて責任を取らなければいけないこともあるので注意です。
出会い系アプリでセフレを見つけるのであればちゃんと大人だけが参加する、ルールを守れる人がいるようなサイトを選びましょう。
そうした大人がセフレを探しに登録するサイトであれば、安心して使えてセフレもマッチしやすいです。

同窓会で見つける

社会人になってしまうとなかなか新しい出会いというのは見つからないものです。
そして出会い系サイトやアプリにも抵抗がないような人であれば良いですが、普段から出会い系なども使っていないような人であればそうしたサイトを利用してセフレを探すのも抵抗を感じてしまうようなことがあるものです。
ですからそうした人は同窓会などでセフレになってくれそうな人を見つけても良いです。
同窓会であれば当時気になっていた人と話せて仲良くなれることもあります。
出会い系だと実際にあってから好みと違ったということもありますが、同窓会であればすでに知っている人物なのでがっかりすることも少ないです。

セフレを見つけるチャンスはいくつかある

セフレを探すとなると恥ずかしい思いや、もし怖いことに巻き込まれたらどうしようという不安もつきものですが、友人や同窓会を利用するという方法もあります。